再現性の高いスイングを身につける

 

 

 

【再現性の高いスイング作り、9つのステップ】

 

 

【ステップ1】
インパクトでは、左腕の延長線より手前にシャフト(ハンドファースト)

 

 

【ステップ2】
左腕からヘッドまで一直線で。

 

 

【ステップ3】
身体の軸は、さらに斜めになっているとよい。

 

 

 

 

【ステップ4】
アドレスでは、左サイド一直線、右サイド逆くの字、
左足加重で構えます。

 

 

【ステップ5】
左股関節の垂直線と左サイドは、平行になっています。

 

 

【ステップ6】
身体の軸は、やや斜めに構え、フォローまで斜めを維持します。

 

 

【ステップ7】
インパクトでは、ボールビハインド(頭をボールの後ろ側に残して打つ)
で、ハンドファースト(グリップがヘッドより先に出た状態)
にボールを捉えます。

 

 

【ステップ8】
フィニッシュでは、身体の軸も垂直になって、左股関節の上にきています。
左腰から下は、スイング中ほぼ垂直な動きになります。

 

 

【ステップ9】
左サイドの下半身は垂直、身体の軸はやや斜め(フィニッシュでは垂直)です。

 

 

この身体の軸が斜めから段々まっすぐになり、垂直になってスイングが
終わりますが、スイングの途中で身体に強い負担を与えることがありません。

 

 

またトップで左肩が落ちる、インパクトで右肩が落ちたり、
突っ込んだりすることが起きなくなります。

 

 

逆にその傾向にある方は、脊椎の線を特にチェックしてみてください。

 

 

管理人:スイング@オヤジ

 

 

 

 

 

 

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 
 

管理人プロフィール

プロフィール画像


スイング@オヤジ


⇒プロフィール詳細

100を切るゴルフ

自分のゴルフスイングやスコアに満足していない方へ、 ゴルフ上達の秘密レポートがあります。
実はゴルフレッスンを受けても、一度も100を切れなかった 定年オヤジが、あっさりベストスコアが87になったある 方法が書かれています。



【100を切るゴルフ】

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報

人気のゴルフ教材

実践して5ラウンド以内に、スコアが80-90台にならなかった場合は 全額返金するという驚きのゴルフ上達プログラム。

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索

再現性のあるスイング法の実践法

ページの先頭へ

FX Online Japanの評判・口コミ