スイングを改善するには、グリップの握り方が重要

 

 

 

 

 

グリップの握り方はゴルフをするうえでは重要ということは
すでにご存じだと思います。

 

 

実際にこのグリップの握り方ひとつで、飛距離も変われば
曲がらないようにすることだってできるのです。

 

 

しかし、基本的なことでもできていない人がいるのも現実です。

 

 

グリップは全身の力をクラブに伝えてくれるため、きちんと握れば
それなりの納得いくようにボールは飛んで行ってくれます。

 

 

せっかくスイングが正しくても、グリップの握り方ひとつで残念な
結果になってしまうのはもちろんですが、ミスショットが増えて
しまったり、マイナスなこともあるのです。

 

 

そうならないためには、やはりグリップの正しい握り方を覚えることです。

 

 

左右の手できちんとした握り方をすれば、体のパワーがクラブに
伝わり、自然と飛距離をアップすることができるのです。

 

 

もちろん、それだけではなく曲がらないようにしていくこともできるので、
更なる飛距離アップが期待できます。

 

 

まずは基本!正しいグリップの握り方をきちんと覚えませんか?

 

 

 

 

【ゴルフ初心者でも、左一軸スイングで100を切る、ゴルフ上達練習方法】

 

管理人:スイング@オヤジ

 

 

 

 

 

 

 

管理人プロフィール

プロフィール画像


スイング@オヤジ


⇒プロフィール詳細

無料レポートプレゼント

自分のゴルフスイングやスコアに満足していない方へ、 ゴルフ上達の秘密レポートがあります。
実はゴルフレッスンを受けても、一度も100を切れなかった 定年オヤジが、あっさりベストスコアが87になったある 方法が書かれています。


ゴルフ上達無料レポート


⇒【無料レポート】

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報
 

ページの先頭へ

FX Online Japanの評判・口コミ