スライスやフックになるスイングの原因とは?

 

 

ゴルフでは、初心者が必ずと言っていいほど、スライスとフックの2つに
悩まされることがあります。

 

 

そもそもどうしてスライスとフックになるのでしょうか?

 

 

実は、ゴルフスイングの方法に関係があるのです。

 

通常は「腕を振り、腰を回す」というの一般的によく言われる
スイング方法です。

 

ところが、このスイング方法は、腕が先に出ればフック、
腰がに回ればスライスになることが多く、タイミングが合わないと
どちらかになる可能性が高くなってしまいます。

 

 

ですからプレイする日によって「今日はとても調子が良い」
「今日はどうも調子が悪い」というように、同じ1日のうちでも
調子が変わってしまうのは、タイミングの問題なんです。

 

 

かといって、タイミングを合わせると言うのは言うは易しで、
実際は簡単ではないので、タイミングを合わせると言うより、
最初から「1セット?」にしてしまえば良いのです。

 

 

「1セット?」というのは、どういうことかと言うと

 

これまでのダウンスイングを改善して、右腕を体にくっつけ
それから、腰で打ち抜くことです。

 

 

右脇を体にくっつけ閉じることで、ゴルフボールの芯に当てる
ことができるようになり安定感が出てきます。

 

 

なかなか最初からは、慣れないかもしれませんが、練習を続けて
改善していくことで、スライスやフックの改善になるだけではなく
自然にコンパクトなスイングになっていきますので、いつのまにか
飛距離までもアップしていることに気が付くでしょう。

 

 

「1セット」のスイング方法を意識をするだけで、今まで悩んでいた
スライスやフックも改善され、理想的なスタイルになっていきます。

 

 

ゴルフスイングの改善は、案外身近なところにあったのです..

 

 

 

管理人プロフィール

プロフィール画像


スイング@オヤジ


⇒プロフィール詳細

無料レポートプレゼント

自分のゴルフスイングやスコアに満足していない方へ、 ゴルフ上達の秘密レポートがあります。
実はゴルフレッスンを受けても、一度も100を切れなかった 定年オヤジが、あっさりベストスコアが87になったある 方法が書かれています。


ゴルフ上達無料レポート


⇒【無料レポート】

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報
 

ページの先頭へ

FX Online Japanの評判・口コミ