おすすめのゴルフ上達プログラム

トップやダフリを減らすには?

 

 

 

 

 

トップやダフリ、あらゆるミスショット・・・
なくなれば良いのに、せめて減らしたいと思うのであれば、
ミスショットの原因を知らなくてはいけません。

 

 

たまたまたや偶然ミスショットになるわけではなく、実は
きちんとした原因があるのです。

 

 

多くのミスショットの原因は体重移動です。

 

 

 

右足に体重が残ることによって、ハンドファーストに
インパクトが出来ていないということが原因になるのです。

 

 

 

これが、左足加重80%にすると、インパクト時での体重が
右足に残ることがなくなります。

 

 

 

それによって、ハンドファーストにボールをつかまえることが
できるため、トップやダフリを減らすことができるのです。

 

 

 

意識していても、スイング中に体重移動を意識することは
難しく、自然にできなければ逆にスイングもうまくいきません。

 

 

 

しかし、最初から左足加重を80%ほどにしておくとどうでしょう。

 

 

 

体重移動による曲がりも減り、体への負担も減らすことが
できるスイングになるのです。

 

ミスの多いゴルフスイングから解放されたくありませんか?

 

 

 

 

【ゴルフ初心者でも、左一軸スイングで100を切る、ゴルフ上達練習方法】

 

管理人:スイング@オヤジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正しいテークバックと、スイングとは?

 

 

正しいテークバックをすることでミスショットが減ります。

 

 

 

ミスショットかナイスショットかを決めるのはクラブヘッドが
トップに行った時がポイントです。

 

 

正しいテークバックを行うことで、再現性の高いスイングが
できるようになり、結果的にミスショットも減っていくのです。

 

 

正しいテークバックは、ムリをしないのがポイント。

 

 

アドレスで70~75%、トップで80~85%左足加重にし、左ひじを
上手に使うことが大切です。

 

 

ムリな体勢は体をいためるだけではなく、毎回同じスイングを
するのは難しくなってしまいます。

 

 

ミスショットの原因の80%がテークバックなら、テークバックが
正しくなることによって、ミスショットも減ります。

 

 

スイングが変わり、それをきちんと身につけることができれば、
再現性も高くなるため、テークバックとスイングの関連性は
とても深いと言えるでしょう。

 

 

まぐれではなく、いつも同じ満足のいく状態にしていくために
正しいテークバック、スイングは必要になります。

 

正しいテークバックと、スイングの方法で悩んでいる方は

⇒「100をきるための、ゴルフ上達虎の巻」無料レポート

をご覧ください。

 

 

ありがとうございました。

 

 

【ゴルフ初心者でも、左一軸スイングで100を切る、ゴルフ上達練習方法】

管理人:スイング@オヤジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

管理人プロフィール

プロフィール画像


スイング@オヤジ


⇒プロフィール詳細

100を切るゴルフ

自分のゴルフスイングやスコアに満足していない方へ、 ゴルフ上達の秘密レポートがあります。
実はゴルフレッスンを受けても、一度も100を切れなかった 定年オヤジが、あっさりベストスコアが87になったある 方法が書かれています。



【100を切るゴルフ】

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報
 

ページの先頭へ

FX Online Japanの評判・口コミ