おすすめのゴルフ上達プログラム

フェアウェイキープ率を上げるには?

 

 

フェアウェイキープできるのと出来ないのでは、
スコアに大きく影響します。

 

 

ドライバーの1打目が、フェアウェイをとらえたときは、
やっぱり気持ちがいいですよな。

 

 

 

気分的にも楽になりませんか?

 

 

 

フェアウェイキープ率80%と言えば、あなたはどんなふうに
感じるでしょうか?

 

 

 

あなたがフェアウェイキープ率80%以上あるので問題がないと
言うのであれば、何も言うことがありません。

 

 

 

しかし、不調な時と絶不調な時があり、差が激しいとか、
不調な時の方が多いかも…という人はスイングが安定していない
ことがいえます。

 

 

 

安定したスイングができる人は、再現性も高いため、
どんな時も「自分のスイング」を行うことができます。

 

 

 

実際のところ、日本人プロゴルファーのフェアウェイキープ率は
どれくらいだと思いますか?

 

 

 

60%未満とも言われています。

 

 

 

そんな中で80%なんて…と思うかもしれませんが、再現性のある
スイングさえできれば、可能なのです。

 

 

 

再現性は、自分の基本のスイングがきちんと決まっていれば、
おのずと高くなってくるものです。

 

 

 

これ!というひとつの正しいスイングさえ身につければ、あとは
色々と試行錯誤もすることもありません。

 

 

 

それができればフェアウェイキープ率80%も可能になるのです。

 

 

 

フェアウェイキープ率が安定したゴルフをするために
再現性のあるスイングを身につけたいと思いませんか?

 

 

 

【ゴルフ初心者でも、左一軸スイングで100を切る、ゴルフ上達練習方法】

 
管理人:スイング@オヤジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウェッジとドライバーの違いとは?

 

 

ウェッジからドライバーまで同じスイングができるというのは
ゴルファーにとって理想のスタイルです。

 

 

スイングをする時に、基本的にはウェッジからドライバーまで同じはず
なのですが、実際に多くの人がそれぞれに違ったスイングをしています。

 

 

右に曲がったり、左に曲がったり、ミスショットが多いと言う人の
典型的パターンです。

 

 

またコースに出ると違ってしまう…と言う人も同じです。

 

 

基本的にはスイングに安定性があれば、いつも変わらないのです。

 

 

そのため、ウェッジもドライバーも同じスイングなのです。

 

 

そうなればミスよりも思い通りに飛ぶ確率の方が自然に高くなっていきます。

 

 

夢のような話…と思うかもしれませんが、安定性・再現性の高い
スイングを身につけることができれば、それも現実な話なのです。

 

 

自分のスイングの基本があれこれある場合は、まずはひとつしっかりと
したスイングを身につけることが必要です。

 

 

このひとつがあれば、全てが対応できる!

 

 

そんなスイングがあることが、確実に理想通りなボールを飛ばすことが
できることにもなるのです。

 

 

あれの時は、これの時は…と言う人は、まずはここをきちんと
変えていきましょう。

 

 

同じスイングができる人には秘密があったのです..

 

 

その秘密は、無料レポートをご覧ください。

 

 

 

【ゴルフ初心者でも、左一軸スイングで100を切る、ゴルフ上達練習方法】
 
管理人:スイング@オヤジ

 

 

 

 

 

 

 

 

管理人プロフィール

プロフィール画像


スイング@オヤジ


⇒プロフィール詳細

無料レポートプレゼント

自分のゴルフスイングやスコアに満足していない方へ、 ゴルフ上達の秘密レポートがあります。
実はゴルフレッスンを受けても、一度も100を切れなかった 定年オヤジが、あっさりベストスコアが87になったある 方法が書かれています。


ゴルフ上達無料レポート


⇒【無料レポート】

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報
 

ページの先頭へ

FX Online Japanの評判・口コミ